農業機械トップシェアの技術力で

高機能・高品質の製品を開発する

“創業50年余。三陽機器は、国産初のフロントローダ開発を手がけたパイオニア企業”
 

1966年、国産初のフロントローダ(農業トラクタ用荷役作業機)を開発・製造・販売した三陽機器は

1972年から現在まで、トップ企業として圧倒的なシェアで業界をリードしています。

先駆者として、手探りの試行錯誤と、先駆者だからこその強みを活かしながら、新しいモノづくりに挑戦。

わたしたちは農家の声を大切にしながら製品開発・改良を続けてきました。

その成果は、油圧で着脱できるローダ、世界初の電子制御ローダなど、

業界に新しい風を吹き込む技術に結実しています。

 

わたしたちと一緒に次代を創る製品を手掛けていきませんか?

INTRODUCTION

会社紹介

私たちは農業・産業機械メーカーです。

岡山県浅口郡に本社があり、JR山陽本線 里庄駅より徒歩15分。

閑静な土地に本社工場を構える弊社はフロントローダをはじめとする農業機械や草刈機、環境関連機械や省力化機械などを設計から製造・販売まで一貫して行っています。

国内トップシェア製品を創っています。

フロントローダ、草刈機、樹木破砕機、昇降リフターなど

フロントローダの開発技術を培い、油圧技術だけでなくメカトロ・制御の技術も駆使し、アーム式草刈機などを次々と開発しています。その時代に合わせ、AIやIoTといった最先端技術を駆使し、最新製品をこれからも創っていきます。

STORYS

私たちの思い

お客様にも社員にも、
「よろこばれる」存在でありたい

三陽機器は開発型企業であるという立ち位置にこだわり、外部委託による高品質・低価格の製品供給システムを確立。大手農機メーカーにトップシェアのフロントローダを開発してきた弊社はこれまで赤字に陥ることなく成長を続けてきました。

 

”もっと日本の農業の効率化に貢献し、農家の人々の喜ぶ笑顔が見たい”という志を持った創業者の思いが50年以上経ったいまでも「よろこばれる」を社是として、しっかりと受け継がれています。

 

社是「よろこばれる」はお客様だけでなく社員にも実現しています。時代に合わせた諸制度や福利厚生の充実化で働きやすい環境づくりに注力し、会社のパワー、社員のモチベーションアップに通じています。

MEMBERS

社員紹介

WORK STYLE

ワークスタイル

  • ユニフォーム自由選択制度

    カタログより好みの服を選択して仕事をすることができます。

  • 社員寮・借上住宅制度

    会社が所有している社員寮や借上している住宅に住むことが出来る制度です。寮は月額1万円で家賃、水道光熱費、ネット代がまかなわれています。

  • 企業医療保険制度

    怪我や入院を伴う病気にかかった医療実費を補償します。24時間365日で補償します。

  • 脳ドッグ検査費用の一部負担

    45歳以上の社員に脳ドッグ検査費用を一部負担します。

  • インフルエンザ予防接種費用全額負担

    年に1回、インフルエンザ予防接種費用を全額負担いたします。

  • 財形貯蓄制度

    給与から天引きで貯蓄する制度です。

  • 従業員持株制度

    入社3年後は自社株を持つことが出来、毎年配当金も受け取れます。

  • 退職金制度

    入社3年以降は勤続年数や会社への功績に応じて、退職金制度を採用しています。

  • 決算賞与制度

    毎年、決算に応じて社員へ賞与として還元される制度です。

  • ブラザー・シスター制度

    同性の先輩社員がマンツーマン指導します。分からない事を何でもきける先輩の位置づけで、入社後のバックアップをしていきます。

  • 英会話の受講費補助

    【本社限定】希望者は英会話のレッスン費を補助します。

  • 自己申告制度

    スキルアップに繋がる資格勉強や参加したい展示会等に自己申告で参加できる制度です。自分から動き出すという自発性に重きをおいています。

  • 社員旅行

    5年毎の周年記念旅行をはじめ、数年毎に社員旅行を行っています。

  • 資格取得援助制度

    会社指定の資格を取得する費用を一部もしくは全額会社が負担します。

  • 創造改善提案制度

    毎月、全社員が改善実施提案を会社に提出する制度です。1件提出毎に報奨金を給与とは別に支給されます。

  • 成果表制度

    1年を通した成長・成果を直接社長へアピールできる制度です。

  • 永年勤続表彰制度

    勤続年数10年以降、5年毎に表彰と副賞を受け取ることができ、勤続10年、20年、30年という大きな節目にはリフレッシュ休暇5日を取得できる制度です。

COMPANY

会社概要

会社名

三陽機器株式会社

本社所在地

〒719-0302岡山県浅口郡里庄町新庄3858

連絡先

TEL.0865-64-2871FAX.0865-64-2874

事業所

〒665-0825兵庫県宝塚市安倉西4丁目2-25

設立日

昭和41年6月2日

代表取締役

川平 英広

資本金

66,000,000円(2020年6月現在)

従業員数

115名

企業サイト

https://www.sanyokiki.co.jp

MESSAGE

代表メッセージ

いいものを作り、よろこばれるために、
途中で投げ出さない人材を求めています。

私たちは、農業用トラクタに装着するフロントローダの分野で国内トップシェアを誇る開発型企業です。日本の農業は今、人手不足や高齢化問題に直面していますが、その解決に大きく貢献するのが農業のロボット化です。例えば、一台のトラクタに追随して走り、同じ作業を行う自動運転のトラクタ、GPSを利用した種植え、さらに植えた場所を覚えて肥料や農薬散布を自動制御する機械など、様々な研究が実用化に向けて進められています。私たちもその一翼を担う存在として、ロボット化に対応したフロントローダや草刈ロボットの開発を進めるとともに、農業問題は東南アジアでも共通するため、拠点のあるタイや近隣の国にもアプローチしていく考えです。
この挑戦をより確かなものにしていくために、私たちは新しい人材が必要です。従来の考え方や常識にとらわれず柔軟な発想力、創造力など、さまざまな強みをもった「農業・産業機械の未来に先進したい」「世の中が便利になる機械を創りたい」といった夢を実現する次の主役になるのは、熱い想いをもったみなさん自身です。私たちと一緒に成長し、誰も想像しなかった未来を創り出していきませんか。バイタリティ溢れるみなさんの挑戦を、心からお待ちしています!

三陽機器株式会社

代表取締役

川平 英広

三陽機器株式会社

代表取締役

川平 英広